top of page

男性なら誰しもが『うっすら』抱えるあの恐怖を克服する

INCE HAIRをご利用いただきありがとうございます。

代表の杉本遼平です。



騒がしい顔で申し訳ございません。

こんななりして、日々一生懸命INCE HAIRの運営に勤しんでいます。


INCE HAIRを創業したのは2020年の2月。

そう。コロナの緊急事態宣言が出る2ヶ月前です。


1600万の借金抱え。夢と希望でいっぱいで、なんなら3月はオープン2ヶ月目でスタッフも8人になり、お客様も900人くらい来店いただきました。

もはや、有頂天。やったった!なんて、調子に乗ってたのかもしれません。

調子に乗ったのがダメだったのか、

翌月、コロナで突然お客様の来店がなくなりました。

先月まで毎日30名近いお客様が来店していたのに、

8人スタッフいて、1日のお客様が2人。なんて日もありました。


で、親戚にお金借りたり、クラウドファンディングしてお金集めたりしてなんとか5月の支払いを工面できて、、、、


6月からはお客様もまた沢山来店していただけるようになりホッと胸を下ろしました。


だけどっ!!!!!!


そのストレスでか、500円玉3つ分くらいの10円ハゲが3つできました。

いや、それ10円サイズじゃ全然ないし。

もはやただのハゲでした。

(恥ずかしすぎて当時ずっと帽子かぶっていて写真も残していませんでした)


そもそも、創業する前からうっすらきてるんじゃないか疑惑は自分の中であり。

ちなみにその時のプロフィール写真




当時の方が若いのは置いといて、、、

当時の写真と比べて今の方が毛量と、M字の部分が指一本分くらい多いのです。


父親が27歳からハゲ出したらしく、完全にそのハゲ遺伝子を引き継いでいて

順調に自分もはげるんだろうなって思っていました。


が、想定していたよりも随分前倒しで一気にはげたおかげ?で、

いわゆるハゲの治療をしたのです。


 

僕は、薬を信用していないタイプです。

風邪ひいても気合いで治すし、インフルエンザのワクチンも打ったことがありません。


そんな僕だから、いわゆるAGAの治療を皮膚科で勧められて藁にもすがる思いで受けたものの頭の片隅では『ホンマかいな』と思いながら受けました。


理屈としては、

・男性はみんな毛量は減っていくもの

・その減るスピードの違いが若くしてハゲるかハゲないかの差をうんでいる

・AGAは確実に減るスピードをピタッと止めることができ、緩やかに増やすことができる


そんな感じらしいです。

僕は皮膚科で治療してたので、薬もらうために診察受けたりしてたので月に1万円くらい払っていました。


が、ネット診療がコロナで解禁されて出てきたAGAのネット診療版を見つけて即乗り換えました。

月のコストが3000円くらいまで落ちるから随分コスパいいです。

紹介コード

TENEC!

 

結局、飲み続けると毛量は高校生の頃のそれに戻るし、

最高なのだけど、飲み続けないといけないみたいです。


で考えるとコスパは鬼のように重要で。

僕の感覚では、1万はなんか嫌だなーだけど、3000円なら全然払える!って感じです。


あと、飲み続けないといけないらしいけど、

僕は1年半くらいで本当、高校生の頃くらいの毛量になって、しばらくやめて減ったなって思ったら再開しようと中断したらもう半年近くやめています。

(今の所減った感はない)


多分、それは推奨されるやり方じゃないと思うので、

先生の言うことを聞いた方が良いと思います!



 

この経験から感じたことは、

あ、ハゲだしても、

薬飲んだら戻せる世の中なんや!

ってこと。


本当、もし、ハゲが怖いな。や、むしろきだした!

みたいな方は絶対試した方がいいと思います。

自信つきます。


髪ふさふさだと!


本当に!


紹介コード

TENEC!

Comments


bottom of page