top of page

夏に潜む天敵!?自宅で髪が最も傷む原因は〇〇/カリスマhiroの『美髪塾』#9

こんにちは。agelessのhiroです!

毎週金曜日に皆様の髪のお悩みやお得情報をお伝えしていきます







暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?


夏場に暑くなると嫌なことランキングでも上位にくるのではないでしょうか?そう、、、

「髪を乾かすのがめんどくさい」



扇風機を使って乾かす・自然乾燥で途中まで乾かす





そんな人には耳の痛い内容かも・・・


結論だけお伝えすると、

ドライヤーで乾かさずに自然乾燥する行為は

自宅のダメージの中で最も痛みます


本日は自然乾燥がなぜ髪に悪いのかを解説していきます



扇風機や自然乾燥で乾かしていくと、ドライヤーで乾かし始める時にはもう既に乾き始めてるorなんなら短い人なら乾いてる・・・結構いると思いますが、


乾かすのと乾いたのでは同じ水分がない状態でもまったく違います

今回伝えたいのはまさにこれ!!!




そもそも乾いてしまったのは言わば水分が抜けた状態でただただ髪が乾燥してるだけ

それに比べてドライヤーで乾かした方は髪に適度な水分が残り潤いを保ちキューティクルも整います





最近は水分を残しながら乾かしてくれるドライヤーなども登場しています



つまり水分が残ってるかどうかで仕上がりの状態は全く変わってくるということ お肉とかイメージしてもらえると分かりやすいと思いますが、、適度に焼くから水分も残りジューシーな仕上がりになるけど、焼けば焼くほどパッサパサになるってことないですか??





髪の毛も同じ。直ぐに乾かすことで髪に水分を残し乾いてくれます 髪の毛の主成分はタンパク質ですが、健康的な髪であれば10%前後の水分は髪の内部にあるのが基準になります





自然乾燥するとキューティクルも開きっぱなしで乾くので、髪の中の水分も失われるのと

同時にキューティクルが開いてるので光が乱反射する為ツヤが出ない、カラーやパーマの持ちを格段に悪くさせます


特に癖毛の人の場合髪の毛は乾燥しやすいので早く乾かすことが大事!!


その他髪の毛以外にも、


・頭皮の臭い

・雑菌の温床

・フケ、痒みの原因


など様々な影響が出ます




持って生まれた髪質もあるけど日々の努力に勝るものはない


めんどくさいかもしれませんが、今日から頑張って乾かしましょう!!


 



Comments


bottom of page