top of page

オリジナルシャンプー[KUSHE]についてpart.3/【hiroの美髪塾】#36

agelessのhiroです!毎週髪の毛や美容に関する情報をお伝えしていきます。





本日はオリジナルシャンプーの中身について!

前回で一番こだわったシャンプーで最も大切な成分である界面活性剤についてお話しました。そのほかのこだわりについて


KUSHEは

「自宅で髪質改善が続くシャンプー」

になります。どういうことか?サロンでトリートメントや髪質改善すると艶々になりますよね?





でも自宅でシャンプーを行ってもあれ?となることありませんか?なぜその様なことが起こるのかというと中身の成分にあります。サロンで行うトリートメントにしか入ってない様な成分が多数存在します。それはホームケアでは入れられない成分もあります・・・(他の成分との相性など)

ですが、出来るだけそのサロントリートメントに近い成分を入れたのがこのKUSHEになります





・ファイバーハンス(ヒドロキシプロピルグルコナミド)

ケラチンの損傷をうけた毛髪内部にファイバーハンスを使用することで、特徴である”ケラチン繊維との結合”により毛髪内部のケラチンを強化します

・毛髪のハリコシが期待できる

・ダメージ毛の修復

・加齢毛(エイジング毛)などのによる毛髪のウネリやパサつきの軽減



・マレイン酸

マレイン酸は髪の酸化を抑える毛髪保護成分。髪質改善でも使用される成分でタンパク質の代わりに髪の毛を強くしてくれる架橋成分!髪の毛にハリコシを与えて土台を作ってくれ成分になります

・キレート効果で髪の毛にマグネシウム、カルシウムが付着する前に取り除いてくれる

・ブリーチ、カラーなどのシスチン酸になることを防ぐ

 ・髪の間充物質を埋める


・γ-ドコサラクトン

ダメージヘアは必ずキューティクルがささくれ立っており、その隙間から水分やタンパク質が抜けだしてしまうため、スカスカでハリやコシがなくなったり、乾燥して広がりやすくなったり絡まりやすくなったりします。γ-ドコサラクトンはドライヤーやヘアアイロンなどで熱を加えることで髪のアミノ基と結合し、その後シャンプーしても効果が持続します

・髪を柔らかくしてくれる

・熱から髪の毛を守る


・カシミヤヤギのケラチン

髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質になります。そのタンパク質を補給することで髪の毛本来のツヤ、はりこしを出すことができます。通常は羊毛ケラチンを多めに配合しているシャンプーが多いですが、KUSHEはカシミヤヤギのケラチンをメインで配合しております。これにより使用し続けても硬くならない柔らかく滑らかな質感を作ることが可能になります





他にも保湿や補修成分もたっぷり配合したシャンプーがKUSHEになります。





どれだけサロンで高級なトリートメントを行なったとしても自宅のケアの回数の方が圧倒的に多いですよね?そこで粗悪なシャンプーを使用しているとどうしても髪の毛は綺麗になりません。自宅でもサロン帰りのサラサラの髪の毛をキープして綺麗を365日キープしましょう!!




販売は4月を予定しております。髪の毛でダメージが気になる方は一度使って見てほしいシャンプーになります。



Comments


bottom of page