top of page

髪質改善のプロが教える/ヘアケアで犯しがちな3つのミス【hiroの美髪塾】#31

agelessの岩淺です。毎週髪の毛や美容に関する情報をお伝えしていきます。今週は意外とやているけど実は髪の毛に良くないことをピックアップしてお伝えします。






①髪の毛の洗わなさすぎる

湯シャンが流行っていますが、前の記事でもお伝えした通り個人的にはあまりおすすめしていません。髪を健康に保ち、頭皮を清潔でバランスのとれた状態にするためにはシャンプーで皮脂汚れを落とすことは重要です。この時期は市販品で洗浄剤強すぎると乾燥の原因になるのでそこも注意が必要です。洗いすぎも良くないですが、洗わなさすぎも良くないです。逆に毛穴の詰まりや抜け毛の原因になってしまいます。






②へアケアにかける費用が少なすぎる

結論、コストを削減して綺麗な髪を保つ商品は存在しません。コスパを重視するとその分洗浄剤を安価で刺激が強いものを使用したり、髪の毛に良くない成分も配合している商品も目立ちます。1000円以下のシャンプーで綺麗な髪をキープできている人もいますが、それは生まれ持った髪質です。毎日のアイロンやカラーダメージ、エイジング現象による髪質の変化、、髪の毛はお金をかけないと綺麗をキープすることはありません








③間違った目的でオイルを使う

昨今、様々なオイルがSNS中心に人気になっています。スタイリングオイルとアウトバスオイルを一緒に考えている人も多いですが、髪の毛に作用する部分は全く異なります。よくスタイリングオイルでも乾かす前の洗い流さいトリートメントとしても使える!!と至っている商品をインスタなどで見かけますが、あまりおすすめしません。逆に髪の毛が重たくなりすぎたり、ベタつきの原因、キューティクルを剥がす原因になりかねません






日常のケアを見直すことが一番美髪を作る近道になります!頑張って習慣を見直そう







Comments


bottom of page