top of page

アミノ酸系のシャンプーよりも良いシャンプーがあるの知ってた?/【hiroの美髪塾】#26

agelessのhiroです。毎週髪の毛に関する情報をお伝えします。

今週は【シャンプーの種類について】





良いシャンプーといえばイメージするのが、アミノ酸系シャンプーですよね?洗浄力がマイルドでかつ低刺激な弱酸性の洗浄成分になります。サロン用のリッチなシャンプーにはアミノ酸系の洗浄成分が使われていることが多いです。ですがそれよりも良いと言われている洗浄成分があるのはご存知でしょうか?


【PPT系洗浄剤】は知ってますか?最近のリッチなシャンプーにはこのPPT系の洗浄成分が使用されていることが多いです。

洗いながら補修してくれるという魔法の洗浄剤!今回はそちらについて詳しくお伝えします





・PPT系ってなに?

PPTとは、タンパク質加水分解物と和訳される「ポリペプチド」の略になります

髪の毛の主成分でもあるタンパク質も20種類のアミノ酸が数十万〜数百万個結合することで作られています。PPTとはそのアミノ酸が連なった物の総称で、分子量が小さく、吸収がスムーズという特徴があります




なんの話!?ってなると思うんですが、髪の毛と同じタンパク質で出来た化合物なので髪の毛に親和性もよく、補修効果もあるものがこのPPTというものになります。美容室の処理剤(カラーやパーマの中間処理に使うもの)でよくこのPPT系の処理剤が使用されることも多いです。

簡潔に言うと、PPT=補修成分になります

洗浄剤は洗うものなんですがこのPPT系の洗浄剤は洗う+補修のW効果が見込めます


・どんな成分がPPT系?


ココイル加水分解コラーゲンK

ココイル加水分解シルクNa

ココイル加水分解ケラチンK

ラウロイル加水分解シルクNa

ラウロイルシルクアミノ酸Na


などがPPT系の洗浄剤として使われています

(裏面の成分を見てみてね)


・水の次にPPT系が来ているか見よう





界面活性剤は複数組み合わせていることが多いので、メインがPPT系のやつを選びましょう(基本、メイン50~60%、サブ40%)



・PPT系は魔法の洗浄成分


髪を綺麗にしていくには、普段のシャンプーの成分にこだわればだんだん綺麗になっていきます。シャンプーを買い替えるタイミングがあれば、ご検討ください


インスタではさらに詳しくお伝えしているのでよかったら見てみてください!!





Commentaires


bottom of page