top of page

良いシャンプー見分け方!市販のシャンプーはここを見ろ!/【hiroの美髪塾】#22

agelessのhiroです!

毎週髪の毛に関する情報を発信していきます。





本日はシャンプーについて。



市販のシャンプーって数が多すぎて困りますよね・・結局どれが良いかわからない・・・なんてことも多いと思います。そこで本日は良いシャンプーを見極めるコツをご紹介します




・良いシャンプーは洗浄成分で決まる



見極めは主にこれだけです!保湿成分や特許のケラチンなどたくさん魅力的なものは多いですが基本的には見なくて良いです。それはなぜか?




・シャンプーの中身はほぼ水と洗浄剤




シャンプーを構成するのは水が70%洗浄剤が20%残りの保湿剤や安定剤は5%くらいしか入っていません。ちなみにこの構成は薬事法て定められているのでこの配合を変えることは不可能です保湿成分90%配合とかのシャンプーは上手いこと書いているだけでそんなことはありません。つまり嘘です


・これが入っていたら注意!の洗浄剤

洗浄剤の種類もかなり豊富にあります。



その中でも絶対に使って欲しくない洗浄剤は、


・ラウレス硫酸na

・ラウリル硫酸na

・オレフィンスルホン酸na


これがメインに来ている洗浄剤は避けるようにしましょう。理由は主に2つあります


①洗浄力が強すぎる

洗浄力が強すぎるとカラーの褪色を早めたり、せっかくしたトリートメントを早く落としてしまったりと髪の毛を傷ませる原因を作ってしまいます。


②刺激が強い

洗う力が強いと言うことは当然刺激も強い成分が入っています。髪のキューティクルを剥がしたり、頭皮の乾燥の原因にもなりかねません。






家のシャンプーの裏面をチェックしてみてはいかがでしょうか?良い洗浄成分の話の続きは次週以降!お楽しみに!




このような美容情報はインスタグラムでも配信中です!お悩みなどあればお気軽にDMしてください!




Comments


bottom of page