top of page

髪質改善のプロが髪の毛に良い最高の朝食を考えてみた/hiroの『美髪塾』#18


こんにちは!agelessのhiroです

毎週、髪の毛や美容の情報について発信していきます!健康系の記事反応いいので連投させていただきます。笑



本日の記事は【朝食】について。

皆さんは朝食食べますか!?毎日食べる人・日によって変わる人・食べない人・様々な意見に分かれるのがこの朝食だと思います。そこで今回は朝食について書いていきます。



・そもそも老化の原因知ってる?



朝食だけに限らず、食べ物を食べると身体は老化していくのをご存知でしょうか?老化の原因はさまざまありますが、その中の一つに細胞の酸化・糖化があると言われています。(反応が良ければまた記事にします!)

簡単に説明すると、、


酸化=体が錆びる/糖化=体が焦げる



現象のことを言います。食は老化の大きな原因を担っています。細胞を作る原料である食事を少し気を付けるだけで、10年後のあなたの身体の差は大きいものになっているかも・・・





・酸化・糖化を進める“老いる朝食”とは?


・糖質のみのメニュー

時間が無い朝は、パン”だけ”“おにぎり”だけ”になっていませんか?糖質のみの朝食は体を糖化させやすいです。特にパンは中毒性もあるのでやめられない人も多いですよね



改善方法は↓

・全粒粉パンや玄米などの低GIの炭水化物に変える

・サラダなどと一緒に食べる



・酸化した食べ物の摂取

コンビニなどで売られている食品は、調理から時間が経っているため油も空気に触れて酸化が進んでいるものが多いです



改善方法は↓

・出来るだけ作りたてのものを食べる

・果物や生野菜などフレッシュなを食べる



・人工甘味料の過剰摂取

人工甘味料は、通常の糖に比べて約10倍の速さでAGEsを作ると言われています。甘味料は多くの商品に入っているので知らない内に摂取していることが多いです。ジュースや甘いスナックは避けて自然由来のものを摂取しましょう



改善方法は↓

・出来るだけ自炊をして甘味料を控える

・裏面の原材料を確認する




・老けない朝食のいい例とは?


・良質で新鮮な油を摂取する


新鮮な油は美肌やホルモンバランスを保つのに欠かせません。先ほど伝えたように時間の経過した油は体を酸化させます。オリーブオイルなどをサラダにかけるなどして出来るだけ空気に触れたてのフレッシュなものを摂取しましょう




・ビタミンEを含む食材を摂る



ビタミンEは“若返りのビタミン”とも呼ばれ、アンチエイジングに必要な栄養素と言われています。

1日の摂取目安は25gを基準にしましょう。ビタミンEの代表格はアーモンド、くるみなどのナッツ類がおすすめですが、ナッツは脂質も多く含みますので、ドライトマト、ほうれん草、すじこ、イワシもビタミンEの含有量が多いです




・大豆を食べる



細胞はタンパク質から出来ています。なので身体は多くのタンパク質が必要になります。大豆にはイソフラボンや、植物性タンパク質、ビタミンEなどアンチエイジングに役立つ栄養素が豊富に含まれています。おすすめは日本食の代表格でもある味噌汁(減塩がおすすめ)、納豆、豆腐です。



最高の朝食をまとめると、

・野菜にナッツ、オリーブオイルをかける(良質な油+ビタミンE)


・新鮮なフルーツをりんご1個でもいいから摂取する(ビタミン、酸化防止)


・味噌汁、納豆、豆腐は毎日食べる(タンパク質)


・白米→玄米 パン→全粒粉パンに変える(糖化を抑える)




外見の老いは内面から!!


日々の食事の積み重ねこそが10年後の自分を作っています。いつまでも健康で綺麗でいるために食事内容を少しだけ気を付けてみてください

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page