top of page

身体の栄養はサプリだけで十分!?意外な落とし穴とは/hiroの『美髪塾』#17

agelessのhiroです

毎週、髪の毛や美容に関する情報を発信していきます!





本日は健康のお話!身体の健康=綺麗な髪のためには必須条件とも言えます。でもわかっていても食生活って偏りますよね?そこで皆さんも何かしらでお世話になっているはずの


【サプリメント】





日々の食生活で不足してしまいがちな栄養を補ってくれるサプリ。手軽に栄養が摂れるけど、果たして栄養素はサプリメントで補いきれるものなの?というのを解説していきます

 



・サプリメントを摂取するメリットは?



・手軽に栄養を摂取できる

・食事の準備時間を削れる

・賞味期限が長い


メリットもかなり多いです


実際に病気などで食事が摂れない場合、点滴だけで日常生活を維持させている観点からみても、生きていく上で食事が不可欠とは考えにくいです。また身体に必要な栄養素を食事だけで毎日摂取するのはコストも時間もかなり使いますよね?なのでサプリを上手く摂取して健康な身体を維持できるとも言えます





・サプリメントだけで生活した場合に起こるデメリット




メリットは皆さんご理解があると思いますが、逆にデメリットはあるのか?




①咀嚼力の低下




まず咀嚼力の低下が懸念されます。咀嚼は、食べ物をかみ砕くだけでなく、唾液を分泌して口の中を洗浄し、消化液の分泌や、脳への刺激、集中力の向上などさまざまな役割をしています。サプリを飲むだけの生活を続けていると、将来的に咀嚼力の低下に伴う弊害に結び付く可能性があります



②免疫力の低下


これが一番大きいと個人的に思っていますが、腸を使わないことによる免疫力の低下も問題です。腸は人間の健康を左右する重要な臓器で、何兆個もの腸内細菌が活動しています。


ファスティングなどで腸活も聞いたことあるひとも多いのでは?腸内バランスを整えることは健康ときって切れない関係性があります。人の体によい影響を与える善玉菌もあれば、悪い影響を与える悪玉菌もあり、腸内環境が乱れると、免疫力低下のほか、下痢や便秘など悪影響を及ぼす可能性があります



③過剰摂取は体に悪影響も


自分に不足している栄養素が分からず、無作為にサプリメントを摂取することはとても危険です!例えばビタミンAを過剰に摂取すれば、下痢や肝機能障害、倦怠感、皮膚障害などに結び付いたり、ビタミンDは肝機能障害や嘔吐、倦怠感、尿路結石や腎臓障害、高血圧などを引き起こす可能性が高まると言われています。過剰摂取は活性酸素を自分の力で打ち消す能力が減少してしまうと言われています





結論、サプリメントだけで栄養を摂取は難しいと思います!




食生活の基本は、毎日規則正しい時間に、バランスの取れた食事を摂ることです。入院中の点滴生活のように、理由があり限られた期間をサプリメントのみで過ごすことはやむをえませんが、長期間続けると体に悪影響がある可能性もあります。



食事の中心をサプリメントにおくのではなく、日々の食生活で不足している栄養素を効率的に補えるものという認識が正しいと思います



正しい知識と食生活を送って、健康な身体、綺麗なお肌、綺麗な髪を手に入れましょう!!




Comments


bottom of page