top of page

似合うヘアスタイルの見つけ方〜自分自身を知る②〜


第2弾ではあなたの<骨格タイプ>を見つけましょう。



そもそも骨格タイプって何?


人には大きく以下の3タイプの骨格タイプがあります。

・ストレート

・ウェーブ

・ナチュラル


骨格タイプを知ることは、ご自分自身に似合うヘアスタイルだけでなく

洋服選びにも大いに役に立ちます。


買った服がなんだか似合わない・・・

そんな経験ありませんか?


なんだか着膨れして見えてしまったり、逆に貧相に見えてしまったり、

自分自身のことを理解することで”似合う”がわかります。


すると、コストかけて買った服なのに1回も着てない、

チャレンジしたヘアチェンジに失敗するといったリスクを最小にすることができます。



骨格3タイプの特徴


骨格タイプのストレート、ウェーブ、ナチュラルの特徴を説明します。


ストレート

ストレートの特徴は上半身と下半身の重心が均等であるということです。

体が立体的で、厚みがあり、ウエストの位置も高めです。

女性らしい、ふんわりと柔らかな丸みのある愛されボディです。


ウェーブ

ウェーブは下半身に重心があり、上半身より下半身が横にボリュームがあります。

体の厚みが薄く、ウエストの位置も低めです。

人の目線は上にあるので、上半身が薄いウェーブタイプの人は

他人から華奢で細くみられがちです。


ナチュラル

ナチュラルの特徴は重心が上にあり、肩幅があります。

腰の位置が高く、体にフレーム感があります。

ファッションモデルさんに多く、かっこいい印象を持たれる骨格タイプです。



体の部位ごとにみる3タイプの違い


〜鎖骨〜

ストレート

→目立たない


ウェーブ

→細く、鎖骨が細い


ナチュラル

→太く、目立つ



~胸板〜

ストレート

→厚みがある


ウェーブ

→薄い


ナチュラル

→厚みより、骨が目立つ



〜正面からみた部位の違い〜

<アンダーからウエストまでの長さ>

ストレート

→短い


ウェーブ

→長い


ナチュラル

→中間くらい


<正面から見たヒップ幅>

ストレート

→狭い


ウェーブ

→広い


ナチュラル

→中間



〜横から見た部位の違い〜

<バストトップの位置>

ストレート

→高い


ウェーブ

→低い


ナチュラル

→中間


<横から見た体の厚み>

ストレート

→やや厚い


ウェーブ

→薄い


ナチュラル

→中間


<ウエストの位置>

ストレート

→高い


ウェーブ

→低い


ナチュラル

→中間


<ヒップトップの位置>

ストレート

→丸みがあって高い


ウェーブ

→低い


ナチュラル

→平たく高い



このように骨格タイプによってそれぞれの部位に違いがあります。

ただし、混合タイプさんも存在していて

ストレートだから絶対こう。とは限りません。


全体的にストレートタイプよりだな。ウェーブよりだな。で十分ご自身の傾向をつかめると思います。


2回目は<骨格タイプ>によって

『理屈でわかる』”似合う”ヘアスタイルの見つけ方、自分自身を知るでした。


お顔の形と骨格タイプがわかったら、

いよいよ次回はあなたに”似合う”ヘアスタイルを

見つけていきましょう!

Comments


bottom of page